MENU

利用限度額は上がるとは限らない

キャッシングの審査とは、何もそのキャッシングを利用できるかどうかを判断するためのもの、だけではありません。そのほかにも、利用限度額をいくらにするかなども決定されるのです。そして、利用限度額をさらに増額するには信頼を得るしかありませんが、プロミスでも利用限度額を下げられるケースがあることをご存知でしょうか。

 

利用限度額を下げられる、何としても避けたいところだと思います。この下げられるケースとしては、まず滞納が挙げられます。滞納をすれば当然信頼されませんし、次のキャッシングへの影響、すなわちキャッシングの利用限度額の低下を招くことにもつながることでしょう。そうなれば、また信頼を上げなくてはなりません。

 

利用限度額が下がってしまうと、いざという時に必要な金額を借入れできないかもしれません。それでは非常に困ったことになりかねないので、普段から丁寧にキャッシングを利用するようにしましょう。

 

このように、プロミスでは限度額を下げられることもあると覚えておきましょう。滞納などをしなければ問題ありませんが、この滞納しないことが意外と大変なのです。みっちりと計画を立ててから、上手にプロミスへと返済していきましょう。

あくまで利用実績と借り入れ状況次第での限度額増額ですので、金額によってはプロミスへの収入証明の提出も必要となってきます。